あらさー嫁ランキングブログ!

お酒と散歩と旦那が好き。ゲーム実況動画観賞をきっかけに、最近ゲームをするのにはまっている。お気に入りはディズニーツムツムとドラクエ5。歯列矯正に興味がある。

沖縄5泊6日新婚旅行 写真&レビュー【2日目(小浜島はいむるぶし)】

スポンサーリンク

どうも、嫁です。

 

先日5月の終わりに、沖縄へ5泊6日の新婚旅行へ行ってきました。

「1日目(初日)本島→2~5目小浜島はいむるぶし→6日目(最終日)本島」というなかなか忙しいコースでしたが、連日お天気にも恵まれて、とても楽しい旅行となりました!

 

写真をたくさん撮ったので載せつつ、振り返りながら感想を書いていこうと思います。

今回は2日目に訪れた【石垣島フェリー・小浜島はいむるぶし】を紹介します。

 

1日目の記事はこちら↓↓

www.riiiinya.tokyo

  

 

沖縄5泊6日新婚旅行 写真&レビュー【2日目】

ホテルで朝食を取り、いざ出発。 

今回予約したホテルは偶然、全部朝食ブッフェ付きのプランだったので、この日もホテル内のレストランで朝食を取りました。旦那はご飯、嫁はパンがメイン。

朝食ブッフェって大体和食と洋食に分かれてますけど、端から好きなものを取っていくと和洋が混ざっちゃうんですよね…トレイの上、全然まとまりがありません。

 

f:id:riiiinya:20180620212622j:plain

ブッフェって食の好みが表れますよね~。

f:id:riiiinya:20180620213613j:plain

窓の外から日が差し込んでいて、爽やかな朝食でした。

 

1日目に利用したホテル
 

 

飛行機・バス・フェリーを利用し、小浜島まで移動。

2日目は新婚旅行のメイン「小浜島」に向かいます。

今回レンタカーを借りなかったので「モノレール→飛行機→バス→フェリー→送迎バス」で移動。乗り換えが多かったので時間を気にしないといけないのが少し大変でしたが、これといったトラブルもなく、景色を見たりして楽しく乗り切れました。

 

ホテルを出発し、モノレールで再び初日に訪れた那覇空港へ。そこから飛行機で一時間かけて石垣空港へ移動しました。

嫁は乗り物酔いしやすいという意識があるので、離島への飛行機は小さくて揺れるんじゃないかと心配していましたが、意外とへっちゃらでした。

 

その後空港からフェリー乗り場まで、バスで移動。バスは2社あったのですが、来るのが早かった「安栄観光」の路線バスを利用しました。

嫁が乗った時のバスはほぼ満員で、一緒に乗ったのがほとんど観光の方だったのですが、なんせ路線バスなので荷物置場がなく、スーツケースを支えたり、途中早めに降りる人はケースをかき分けなくてはならず、その辺に少々気を遣いました。

こちらのバス会社さんを利用する場合は、早めに並んで邪魔にならない場所を確保した方がいいかもしれないですね。

 

石垣島の市街地を眺めながら、30分程で無事フェリー乗り場に到着します。

 

f:id:riiiinya:20180620215112j:plain

石垣島のフェリー乗り場です。売店が沢山あって楽しかったです。

 

フェリー乗り場では少し時間があったので、嫁はシークワーサー味の「ブルーシールアイスクリーム」を、旦那は「手作りスパムおにぎり」を食べました。

 

ブルーシールアイスクリームは前日の国際通りでもたくさん見かけて、グッズもたくさん売っていたので食べてみました。

沖縄発祥のアイスクリーム屋さんなんですね。東京で言うサーティーワンアイスクリームみたいなものなのかな。

 

スパムおにぎりは前日にも国際通りのコンビニで見つけて食べたのですが、どちらもそれぞれ美味しかったです。フェリー乗り場のおにぎりはお店の手作りでした。

 

f:id:riiiinya:20180621001534j:plain

ブルーシールアイスのシークワーサー味、サッパリしてました。他の味も気になる。

f:id:riiiinya:20180620213917j:plain

いよいよフェリーで移動。旅行会社の方が揺れると言っていたのでちょっと緊張。

f:id:riiiinya:20180620225405j:plain

フェリーからの眺め。飛ばす揺れる~!言われた通り運転激しめでした…(酔)

 

正直、行きのフェリーが全部の移動の中で一番きつかったです。

時間が短かったので何とか大丈夫でしたが、大揺れでちょっと酔いました…ちなみに海が荒れていた訳ではないです(笑)

 

ちょっと酔ったまま、すでにお迎えに来てくれていたホテルの送迎バスへ乗り込みました。バスの中ではホテルの方が車内から見える景色についてガイドをしてくれました。

小浜島はドラマ「ちゅらさん」の舞台になった島でもあり、有名な一面サトウキビ畑に囲まれた道「シュガーロード」や、「小浜製糖工場」「牛舎」「野生のヤギ」「2つの集落」等の説明を聞きました。すでに景色がやばかったです…!

10分程でホテル「はいむるぶし」に到着。

 

利用した交通機関・施設
  • 石垣空港

www.ishigaki-airport.co.jp

 

  • 安栄観光(路線バス)

行きはこのバスを利用しました。路線バスなので、途中下車したりして石垣観光等する方にはこちらのバスがおすすめです。

www.aneikankou.co.jp

 

  • カリー観光(空港~フェリー乗り場まで直通バス)

直通なので、所要時間が少し短いです。那覇に戻る時はこちらを利用しました。こちらのバスも荷物置き場はないものの、途中バス停もないのでスーツケースがあっても安心です。

karrykanko.com

 

  • ユーグレナ石垣港離島ターミナル

okinawa-labo.com

 

沖縄で食べたもの
  • ブルーシールアイスクリーム

www.blueseal.co.jp

 

関連商品↓↓

沖縄のアイス「ブルーシールギフトセット18」

沖縄のアイス「ブルーシールギフトセット18」

 

 

  • スパムおにぎり

www.okinawa-familymart.jp

 

関連商品↓↓

スパムランチョンミート (レギュラータイプ)
 

 

ドラマ「ちゅらさん」

www.nhk.or.jp

 

国仲涼子・菅野美穂 出演作品視聴↓↓

 

「小浜島 はいむるぶし」に到着!部屋に案内され、敷地内の散策へ。

そのままバスではいむるぶしの敷地内へ入り、フロント前に到着。

バスで通過した敷地内だけでも広くて、一ヶ月ぐらい余裕で楽しめそうです。

 

f:id:riiiinya:20180620230335j:plain

映ってませんが、かぶり物をしたシーサーくんとしゃぼん玉がお出迎えしてくれました。

 

フロントで鍵をもらい、係の方がカートで部屋まで案内してくれます。

5月後半だったので新人さんが多く、助手席には研修の方が乗りました。「そういえば空港にも研修バッジを付けた人が沢山いたねぇ」などと話しつつ、お部屋へ。

 

私たちは今回、無料レンタルカート付きのプラン(室内から海が見える「オーシャンビュープレミア」という部屋を選んだのですが、部屋のグレードを上げるとカートが付くようです。)だったので、荷物だけ置き、そのままレンタルカート場まで運んでいただきました。

 

敷地内は広いので、滞在中の移動にはレンタルカートがあると便利です。

ただ運転するには車の免許が必要なので、免許がない場合はフロントの送迎バスを利用すると良さそうでした。

カートを借り、今度は旦那の運転で来た道を戻りました。

 

やっと部屋に戻り、ホテルも部屋もゴージャスでテンションが上がりきった2人は、外から丸見えの室内で一通りはしゃぐことに。

 

f:id:riiiinya:20180620233458j:plain

部屋にもシーサーがいました。

f:id:riiiinya:20180620235808j:plain

とりあえず「ベッドがでっかい!」と盛り上がり、ダイブしてみたりしました。

f:id:riiiinya:20180621010349j:plain

部屋からの景色。海が意外と遠い…しかしソファーがある!と盛り上がりました。

f:id:riiiinya:20180621010614j:plain

はしゃいでいたらこちらの物を発見。うおおー!となって写真を撮りまくった。

 

一通りはしゃぎ終わった私たちは、敷地内の散策に出掛ける事に。

そのまま夕飯を食べに行き、お酒も飲む予定だったので、カートは使わず歩いて出掛けました。オーシャンビューの棟は、フロントやレストラン、バー、プールまでの距離が近かったのでその点がとても便利でした。

 

f:id:riiiinya:20180621013034j:plain

赤い花が綺麗だったので撮りました(名前は不明です)。

f:id:riiiinya:20180621012230j:plain

橋が見えたので渡ってみました。

f:id:riiiinya:20180621013235j:plain

私たちが泊まった「かぁちばい棟」を発見。

 

小浜島に到着した日は少し曇っていました。

着いたのが夕方だったので、海に入る予定のある翌日以降に期待しつつ、送迎バスから見えた「動物ふれあい広場」へプラプラ。

 

f:id:riiiinya:20180621013424j:plain

動物ふれあい広場でヤギと遊びました。嫁は鳴き声が大きくて驚きました。

f:id:riiiinya:20180621013547j:plain

このヤギはなぜか旦那のすね毛をハムハムしてました。草じゃないよ。

f:id:riiiinya:20180621013815j:plain

水牛と鳥。水牛は、角も租借音も大きくて迫力がありました。

 

ヤギと水牛のYouTube動画↓↓


【沖縄】ヤギ 小浜島 はいむるぶし

 


【沖縄】水牛 小浜島 はいむるぶし

 

 

レストランでディナータイム

初日はディナーブッフェ付きのプランだったので、センター棟にあるブッフェダイニングへ向かいました。早めの時間だったので、窓からの景色が綺麗でした。

 

ブッフェは沖縄料理も沢山あって、とてもおいしかったです。

それと嫁は、なにやら葉っぱの浮いたお水(お茶らしいです)がとても気に入って、こちらのレストラン利用時には必ず飲んでいました。何だかクセになる味なんですよね、家でも飲みたいです。

 

f:id:riiiinya:20180622164648j:plain

2周目の料理しか撮っておらず、これはほんの一部です…(笑)

f:id:riiiinya:20180622163134j:plain

ハネムーンだったので、オリジナルカクテルを用意してくださいました。

 

食後カクテルを飲みながらまったりしている間に、予約していたケーキが運ばれてきました。ケーキ自体は一緒に決めたのであるのは知っていたのですが、旦那がサプライズでメッセージを入れてくれていました。

すでにブッフェでお腹いっぱいだったので、半分だけ食べて残りは部屋へ持ち帰る用に切り分けていただきました。

 

f:id:riiiinya:20180622165817j:plain

旦那らしいかわいいメッセージ。タルトおいしかったです。

 

スタッフの方が撮った写真を帰りにいただきました。メッセージも付いていて、こういうサービスを受けたのが初めてだったのもあり、特別感があって嬉しかったです。

 

f:id:riiiinya:20180622170212j:plain

南群星と書いて「はいむるぶし」です。カクテルの傘、ちゃんと畳めて本物みたい。


ディナーの後はダイニング隣のおみやげ屋さんでお酒を買って、部屋で寛ぎました。

本当は「テラスのソファーで景色を見ながらお酒を飲む」という、柄にもなくロマンチックな事をやってみたかったのですが、虫が来るのが怖かったので結局できませんでした(笑)

f:id:riiiinya:20180622170918j:plain

泡盛ビールはけっこう強めでした。ペットボトル入りのカクテルって珍しくないですか?

 

嫁は泡盛ビールを、旦那はシークワーサーカクテルを購入。

説明書きに「グラスにたっぷりの氷を入れて~」とあったので氷を探すものの、在り処が分からず瓶のまま飲むことに。結果は、泡盛が強くてけっこう飲みきるのに時間がかかりました。確かに氷があった方がおいしいだろうな、という印象。

カクテルはジュースみたいでかなり飲みやすかったです。

 

ちなみに、氷は泊まっているかぁちばい棟の洗濯コーナーにあるのを、翌日発見しました。これは気付かなかった…。

 

この日は翌朝体験ヨガを予約したので、早起きに備えて眠りました。

 

2~4日目に利用したホテル

部屋からの景色も綺麗で、敷地内にプールやビーチもあります。おすすめです!

 

小浜島のリゾートホテル| はいむるぶし公式サイト


まとめ

「はいむるぶし」では、初めてのリゾートホテルにテンションが上がりまくりでした。

ここに3日間もいられるのかと思うと、ワクワクしかなかったです。

 

旦那も関連記事を書いてます↓↓

www.oguzakki.tokyo

 

水遊びグッズ↓↓

room.rakuten.co.jp

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!