あらさー嫁ランキングブログ!

旦那とお酒と散歩が好き。最近気になるのは、歯列矯正と沖縄の離島のこと。ゲーム実況動画を観るのにはまっています。

嫁のおすすめ! 面白いゲーム実況動画【ゲームタイトル編】 BEST5

スポンサーリンク

どうも、嫁です。

 

最近旦那と一緒に、ゲーム実況動画を観るのにはまっています。
旦那が好きな動画を流して、嫁が気に入ったら観続けていくスタイルです。

 

ということで、嫁のお気に入り動画を紹介します!

 

面白かったゲーム実況動画【ゲームタイトル編】BEST5!!

1位 : トワイライトシンドローム (実況 みおさん)

学校の怪談って怖いですよね。このゲームはホラーですが、ストーリーがしっかりあったので、最後まで観続けることができました。

主人公女子3人組の会話が嫁を懐かしい気持ちにさせてくれます。

途中から3人の事を、妙にリアルだなあと思って見ていたのですが、実在の人物でモデルになった方がいるそうです。そんなところも見所だと思いました。

 

トワイライトシンドローム探索編

トワイライトシンドローム探索編

 

 

トワイライトシンドローム究明編

トワイライトシンドローム究明編

 

 

2位: 夕闇通り探検隊 (実況 みおさん)

今観ている動画で、すごくハマっています。

主人公3人の特性を生かしながら噂を解決していくのですが、登場人物やストーリーの設定が細かくて楽しいです。嫁的にはクルミちゃんという女の子が好きです。

ちなみにモデルになったのは日野市だそうで、嫁は何度も行ったことがあります。

あまりゲームが得意でない嫁も、このゲームは少しやってみたいと思いました。

f:id:riiiinya:20180405125000j:plain

主人公の3人。左からクルミ、ナオ、サンゴです。

 

夕闇通り探検隊

夕闇通り探検隊

 

 

3位:  バイオハザード リベレーションズ2 (実況 弟者さん)

最初は怖くて手に汗握りながら観てたのですが、いつの間にかハマってしまいました。

嫁には到底できない芸当ですが、ゾンビを様々な武器を駆使して手際よく倒していく様が気持ち良かったです。こういうゲームは上手な人のプレイを眺めるに限りますね。

主人公を軸に動く視点と、2人のキャラクターを同時に操作する協力プレイが新鮮で良かったです。

 

バイオハザード リベレーションズ2 - PS4

バイオハザード リベレーションズ2 - PS4

 

  

4位: パチプロ風雲録5〜青春篇 (実況 レトルトさん)

嫁が旦那に薦められて初めて観たゲーム実況動画です。

主人公の行動を決める選択肢が変なものばかりで、いちいち笑ってしまいました。

ストーリーを進める他にも、アイテム探しとかヒロイン選びとか、色んな要素があって楽しかったです。

同じメーカーが出しているゲームの実況動画をたくさん観ましたが、どれも主人公のクズっぷりが面白かったです。

 

絶体絶命都市

絶体絶命都市

 

 

5位: 乙女的恋革命 ラブレボ!! (実況 レトルトさん / ゆきみさん)

太った女の子がダイエットをしながら恋愛をするシュミレーションゲームです。

実況動画だと、ステータス上げなどの不要なシーンはカットしてくれているし、数あるエンディングを一気に観れていいですよね。

干物だった主人公が恋をきっかけに努力して可愛くなって、学園一のイケメンと付き合うという、現実ではなかなかあり得ない設定に夢があると思いました。

各キャラクターをクリアすると観れる、2人の交際後のストーリーが好きです。 

 

乙女的革命★ラブレボ!! ポータブル - PSP

乙女的革命★ラブレボ!! ポータブル - PSP

 

 

次に観てみたいゲーム実況動画: 「YUMENIKKI-DREAM DIARY」

主人公の少女、窓付きちゃんが夢の中をひたすら彷徨うだけのゲームです。

何となく世界観が好きなのですが、3Dになることによって前作の「ゆめにっき」より不気味さが緩和されていて観やすそうだったので気になっています。

 

yume-nikki.com

 

 

まとめ

改めて書いてみて、嫁はストーリー性のあるゲームが好きだと思いました!

それと意外とホラーゲームが多かったので、自分でびっくりしてしまいました。

ホラーは苦手なはずなのに、これが怖いもの見たさというものなんでしょうか…。

 

嫁の主観なのでやや女性目線かもしれませんが、どれも面白かったゲーム実況動画ばかりなので、「これから暇潰しに動画でも観ようかなー」という方など、少しでも参考になればうれしいです。

 

関連記事

www.riiiinya.tokyo

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!